​​寺院墓地 

納骨に協力頂いている寺院は、お墓がない方、身寄りがない方、そして様々な事情により納骨でお困りの方への支援活動の一環として遺骨を永代供養付合祀墓納骨致します(各寺院は歴史も古く檀家数も多く、檀家さんを大切にされているお寺です)。宗教、宗派、地域は問いません。それぞれの寺院で、お申込者様と日程調整の上、通常通りの納骨式が個別に行われます。他の方と重なることはありません。もちろん、出席は強制ではありませんので、参列は自由です。埋葬許可証改葬許可証)は寺院で管理され、納骨式の後、お申込者樣には納骨証明書をお渡し、又はお送り致します。その後は、お寺へ電話やお墓参りは自由に行えますのでご安心下さいませ。納骨式の詳しい内容は「納骨式のお知らせ」 をご覧ください)。毎年のお彼岸法要、または大施餓鬼会ではその合祀墓に眠る方の合同の卒塔婆を立てて供養が行われます。きっと、「ここへ納骨して良かった」と心から安心できるのではないでしょうか。

 以下は納骨先寺院です。納骨料や各プランに含まれるものなど詳細は「プランと料金」をご覧下さい。年間受入れ数には制限があります。各寺院の詳細は画像をクリックしてご確認下さい。

*お申込者様の中でお年を召された方やお身体の不自由な方、又は遠方の方、コロナ禍で納骨式の出席を見合わせたい方へ、納骨式の映像をご希望の方は撮影し配信致します

*納骨式は、お彼岸やお盆に重なると時間がかかる場合がありますのでご了承下さい